吉祥寺美容室ヘアスタイル

吉祥寺の美容室
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      吉祥寺美容室ヘアスタイル <永作博美>13年ぶりヘアケアCM再起用で大島優子と初共演
       女優の永作博美さんとアイドルグループ「AKB48」の大島優子さんがヘアケアブランド「エッセンシャル ダメージケア」のCMキャラクターに起用され、9日から全国で放送が始まる新CMで初共演を果たしていることがわかった。永作さんは98〜99年にも同商品のCMに出演しており、13年ぶりの再起用となった。

      CMは「束ねた髪」編と「伸ばしかけ」編の2バージョン。永作さんと大島さんはともに髪のダメージを上手にケアしながらおしゃれを前向きに楽しむ女性を演じている。

       「束ねた髪」編では、お出かけ前の永作さんが潤いのある毛先で手抜きに見えないおしゃれなまとめ髪姿を披露。「伸ばしかけ」編では、大島さんがまとまりにくい髪に悩む女性として登場し「まとまんない」と悩んでいた大島さんが同商品によってきれいにまとまったヘアスタイルとなり軽やかに出かけていく様子を描いている

      ホームページ制作
      | 吉祥寺美容室 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        吉祥寺美容室ヘアスタイル エコの大切さを笑顔で明るく普及「エコガールズ」
         環境に関するあらゆる催しを応援するユニット「エコガールズ」。eco検定を所持する上田マリノさんと現役女子大生の阿久津奈緒さんから構成される2人組である。

        2008年にゴミ拾いをレポートにまとめる活動から開始して、これまでにアースデーin調布のMCを務めるなど、様々なエコイベントに出演して、司会やオリジナルエコソングを披露してきた。また、エコグッズのPRやエコ啓発ポスターにも掲載され、社団法人環境適正推進協会の広報大使も務める。

        エコガールズが考えるエコとは、「車や外食、電子機器など、現代人にはかかせないツールを否定したエコではなく、それらがあった上でどんな行動が未来の世代に繋がるかということを考えていくこと」と定義する。

        エコガールズのリーダーである上田マリノさんがエコに関心を持ったのは武蔵野美術大学に通っていたとき。「授業の課題で作品を作ると、必ず大量のゴミが出た。デザイナーがゴミを出していいのかと疑問を感じた」と話す。

        すぐにできる身近なエコ活動として、上田さんがオススメするのはゴミの分別である。「東京23区のゴミ埋め立て施設はあと4、50年ほどで一杯になってしまうともいわれている。そのまま捨てるのではなく、分けて捨ててほしい」と訴える。(オルタナS副編集長=池田真隆)
        | 吉祥寺美容室 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          吉祥寺美容室ヘアスタイル 吉祥寺に「旅する八百屋」―自家採種、固定種の農産物を移動販売
            吉祥寺の多目的スペース「キチム」(武蔵野市吉祥寺本町2)で6月9日・10日、自家採種と固定種の農産物を対面販売する「旅する八百屋」が開かれる。主催は「warmerwarmer(ウォーマーウォーマー)」(吉祥寺東町2)。(吉祥寺経済新聞)

           代表の高橋一也さんは、レストラン「キハチ青山店」の勤務を経て、1998年に自然食品小売業「ナチュラルハウス」に入社。東日本大震災を機に同社を退社し、国内の有機農業生産者、加工業者、有機農業関連団体などと連携し活動を開始。同団体を立ち上げ、被災地の有機農業者の支援や「自家採種・固定種・在来種」を守り、知識を語りつなげる活動としてレストランやイベントで移動八百屋を開くほか、武蔵野市で「食育菜園」を作る活動もしている。

           「私たちは八百屋として、野菜が作られた背景や物語をはじめ、お客さんが体に取り込むその瞬間まで、野菜が生きていて個々に種を持つ命ある存在であることを知ってほしいと思っている。『生命力のある野菜を頂いている』という意識を持っているだけで、土との距離が近くなり、四季折々の私たちの暮らしが豊かになる。そのライフスタイルまで語り継ぐことが、私たちの目指す八百屋」と高橋さん。

           今回の「旅する八百屋」では、規格がそろう「F1種」の農産物ではなく、昔から受け継がれてきた自家採種や固定種での農産物を中心に旬の野菜や果物をセレクト。京都の在来固定種の野菜(ハタケナ、ホウレンソウ、ニラ、水菜など)、長崎県雲仙市の種取り農家の玉ねぎ、福岡産の減農薬ブルーベリーなどを販売する。

           「昔から受け継がれてきた『本物の種』から作った野菜を一度食べてみてほしい。命ある種から作った野菜は、いつか食べたことのあるような懐かしいおいしさを持ち、きっと皆さんの心も体も喜ぶはず。同時にその野菜の背景には、物語がたくさん詰まっている。ぜひ野菜について話をしましょう」と来場を呼び掛ける。

           開催時間は12時〜17時(売り切れ次第終了)。

          | 吉祥寺美容室 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            吉祥寺美容室ヘアスタイル 吉祥寺でドラマー主催の企画ライブ「POP鈴木祭り」−全てのバンドでドラムたたく 
             吉祥寺のライブハウス「MANDA-LA2」(武蔵野市吉祥寺南町2、TEL 0422-42-1579)で7月8日、ドラマー・POP鈴木さんが企画・主催する「POP鈴木祭り」が開催される。(吉祥寺経済新聞)

             バンド「前野健太とDAVID BOWIEたち」のメンバーとして映画「ライブテープ」に出演しているほか、数々のバンドのサポートドラマーとして活躍するPOP鈴木さんが「いま一番面白い」と思うミュージシャンを集めて企画。同バンドをはじめ、「スカート」「POPLAND OFF GALLERY」、佐藤幸雄さんの4組が出演し、POP鈴木さんは全てのバンドでドラムをたたいて参加する「自作自演」のユニークな試みに挑戦する。

             「新旧織り交ぜたように20代から50代まで見事なまでに年齢層がバラバラ。『新』の人たちが人気も風格もあるかもしれなくて、『旧』の人たちが逆に初々しいようなライブになりそう。全部のバンドで僕がドラムをたたく、この時代をそんな切り口で切り取ってみるのを面白がってほしい。きっとこれからの息吹を感じるイベントになると思う」とPOP鈴木さん。

             開場は18時30分、開演は19時。チケットは前売り=2,800円、当日=3,300円。チケットの申し込み方法はPOP鈴木さんのホームページから確認できる
            | 吉祥寺美容室 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              吉祥寺美容室ヘアスタイル 西荻窪「ことりや」で初の企画展−アーティスト6人とコラボ /東京
               今年3月にオープンした西荻窪のコーヒーとスープとトーストの店「ことりや」(杉並区西荻南2、TEL 03-3334-0876)で6月2日、初の企画展「+ことりや展」が始まった。(吉祥寺経済新聞)

               同店が声を掛けて集めた6人のアーティストとのコラボレーション展。イラストレーターの柏木リエさん、高山ゆうすけさん、中澤季絵さん、絵描きの森本ひであつさん、アーティストの若村大樹さん、ミニチュア立体造形の9squareの6人が参加している。

               「ぞれぞれの方に棚一つのスペースの中で表現したい内容を自由に考えてもらった。普段大きな会場で個展を開いている方々なので、小さなスペースの中でどんな展示にしようかと皆さん楽しんで取り組んでいたよう。壁に展示するのと棚に置くのではまた見せ方が違ったりして面白い展示になったと思う」と同店スタッフの小林さん。

               今回の展示に合わせて各アーティストが制作した、コーヒーと文鳥の描かれたポストカードや小鳥のピンバッジ、鳥が描かれたトートバッグ、鳥かごをイメージしたミニチュアなど、「鳥」をモチーフにした作品も多く並ぶ。

               「特にこちらからお題を出さなかったのに、不思議と展示会のタイトル通りまさに『プラスことりや』といえる展示会になった。カフェと一緒になったこうしたスペースだと幅広い年齢層の方が訪れ、ゆっくり見てもらえるので今後も定期的に続けていきたい」とも。

               営業時間は12時〜21時。水曜定休。今月12日まで


              | 吉祥寺美容室 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                吉祥寺美容室ヘアスタイル GAINAX実写ドラマ「エアーズロック」最終話の鑑賞会開催
                 GAINAXが制作するTVドラマ「エアーズロック」の最終話をスタッフとともに鑑賞するイベントが、7月1日に東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて開催決定。キャラクターデザインを手がけた大橋裕之らが出演する。

                エアーズロック」は悪の組織が活動を縮小した世の中で、細々と地球の平和を守るヒーローを描いた実写作品。4月からオンエアされており、来る7月2日放送の第13話「吉祥寺決戦 〜赤るい希望〜」をもって物語は完結を迎える。イベントでは最終話が先行して上映されるほか、トークショッション、お楽しみ企画などを行う。

                イベントには大橋に加えて、監督の山下敦弘、ゴカンピーチこと桜川桃花役の椎名琴音などが出演する。またスペシャルゲストの登場も予定。前売りは6月3日から、ローソンチケットおよび阿佐ヶ谷ロフトAの公式サイトにて予約を受け付ける。前売り購入者には特典として両面ポスターが付く。

                「エアーズロック」最終話をひと足先に一緒に見よう会

                日時:2012年7月1日(日)19:30〜会場:阿佐ヶ谷ロフトA料金:¥1500(飲食代別)Lコード:351

                | 吉祥寺美容室 | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  吉祥寺美容室ヘアスタイル ゲームをやっていない人も楽しめる――コロプラ物産展 2012
                   週末散歩:
                   5月31日、「日本全国すぐれモノ市 −コロプラ物産展2012−」と題した物産展が始まった(以下、コロプラ物産展)。東急百貨店吉祥寺店の8階催事場で、6月6日まで開催される

                  コロプラ物産展は、携帯電話の位置情報を使ったゲーム「コロプラ」が主催するイベントで、2011年6月に初めて実施され、今年は2回目の開催となる。ゲーム内で利用できるリアルカード「コロカ」を販売しているコロカ提携店舗は全国に137店舗あるが、今年はこのうち58店舗がコロプラ物産展に出店、日本各地の銘品を販売している。

                   コロプラ物産展で販売される商品は、食品、工芸品などさまざま。デパートの物産展でよく見かける“常連”店だけでなく、普段は催事出店しない店舗も出展しているので、コロプラで遊んだことがなくても、物産展として楽しめる。

                   もちろん、コロプラで遊んでいる人ならさらに楽しめる仕掛けがあちこちに施されている。コロプラと提携店舗のコラボ商品が販売されていたり、コロプラのキャラクターを生かした公式グッズが売られていたり……。コロプラ内でも、コロプラ物産展の会期中に吉祥寺東急(の近く)に行かないとクリアできないイベントが実施されている。以下、初日のようすを写真多めで紹介しよう。

                  ●屋上、2階でも関連イベントを実施

                   物産展が開かれているのは8階の催事場だが、出かけた際には忘れずに屋上と2階も見ていきたい。屋上には位置情報連動のRPG「キャリーストーリー」の原画が展示されているほか、キャリーストーリーのガチャガチャが設置されている。

                   2階はお祭りっぽいコーナー。コロプラでは2011年にスマートフォン向けのゲームブランド「Kuma the Bear」を立ち上げているが、同ブランドの中で最も人気があるのが、射的ゲームの「the射的!」とコイン落としの「リズムコイン!」。2階では、「the射的!」をリアルの射的に仕立てたコーナーがあって実際に射的ができるほか、コロプラオリジナルプリクラも設置されている。

                   5月31日、初日だけで1万人が訪れていたそうで、週末はかなりの賑わいが予想されるコロプラ物産展。物産展好き、コロプラ好きなら間違いなく楽しめるはずなので、遊びに行ってみてはいかがだろうか。


                  | 吉祥寺美容室 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    吉祥寺美容室ヘアスタイル セレブたちのツイートの背景
                     米プロバスケットボール協会(NBA)のニューヨーク・ニックスに在籍するジェレミー・リン選手がフェイスブックサイトの最善の使用方法を理解するためにフェイスブックに連絡を取った時、同社社員が彼に利用方法を伝授した。今春、リン選手が膝の手術を受けた後、彼はフェイスブックにお返しをした。病室のベッドからフェイスブックでファンに向けてライブチャットを行った。これまでに5万4000人が「いいね!」と言っている。

                     フェイスブックやツイッター、ユーチューブ、タンブラーといったソーシャルメディアサイトは、ユーザーおよび広告主に多くの新しいネタを提供するために有名人との関係構築に力を入れている。こうしたサイトの多くは人材を採用したり、有名人やTV番組の司会を務めるケリー・リパやNascarといった娯楽業界のブランドに販促アイデアやインサイダー情報、テクニカルサポートまで提供するため、リソースを投入している。

                     ミシガン州ブルームフィールドヒルズに住むニコール・アイゼンバーグさん(42)は、「有名人の口から直接聞くことができる」と話す。以前は、誰が誰とデートしているとか、どの有名人がどのデザイナーのドレスをどこで着たかといった最新のゴシップを知るため雑誌を読み漁ったという。今ではツイッターでグウィネス・パルトロウやキッド・ロック、イヴァンカ・トランプといった有名人をフォローしているという。

                     有名人は通常、ソーシャルメディアでの取り組みに対して報酬を受けない。しかし、有名人の写真や投稿で、一般の人々は彼らの世界を垣間見ることができ、ますます多くのユーザーや広告主を呼び込むことができるため、各サイトにとって有名人の参加は非常に重要だ。

                     フェイスブックのメディア担当部門ディレクター、ジャスティン・オソフスキ氏は、「パートナーシップの第1の目標は、ユーザーにフェイスブックで素晴らしい体験をしてもらうことだ」と話す。「当社のビジネスモデルは広告に基づくもので、人々がサイトを長い時間利用すればするほど、収益につながる」と語る。

                     今日、主要なソーシャルメディアの大半は、有名人や政治家、スポーツ選手――さらに、プロのスポーツリーグや映画スタジオ、テレビ局――とのパートナーシップを築くことに特化した部門を設けている。新興企業でさえ素早く、ハリウッドとの関係を密にしている。一部の場合、ソーシャルメディアの社員が有名人のIT関連アシスタントとして、自分たちのサイトへのサインオンやアプリのダウンロードの仕方を手解きする。

                     ツイッターのパートナーシップチームのメンバーは、映画の新作発表に目を光らせ、映画スタジオの幹部や有名人の広報担当者に連絡を取り、ツイッターを利用していかに評判を掻き立てることができるかについてアイデアを提供している。――例えば、ツイッターだけで映画の予告編を公開することなど。ツイッターはまた、代理店関係者や製作者側と合って統計を分析する。つまり、何がツイートの急増につながったか、何がうまくいかなかったかなど。有名人のツイートが大反響につながる時、ツイッターは他の有名人が確実にそれを知るように仕向ける。Nascarのドライバー、ブラッド・ケセロウスキがデイトナ500での火災で、自身の車から撮った写真をツイートしたことなどがそのいい例だ。同氏のフォロワー数は3倍に増加した。

                     英国のボーイズ・バンド、ワン・ディレクションはタンブラーに説得されて、タンブラー上で米国ツアーの公式ブログを公開した。タンブラーの「Storyboard」でバンドとファンベースに関するストーリーを公表するという約束で。さらに、タンブラーは、30万人のツイッター・フォロワーへのツイートや、「セブンティーン」や「ローリングストーン」といった他の出版物で取り上げることなどを含む「大々的なプロモーション」パッケージを約束した。

                     タンブラーの編集長ジェシカ・ベネット氏は、「彼らは間違いなくタンブラーで最も人気だ。こちらから働き掛けた」と話す。

                     また、新しいソーシャルメディアはオンライン上に登場することで収入を得たがっている有名人にアピールするビジネスプランを作成している。立ち上げ後1年のオープンスカイのサイトでは、女優のモリー・シムズや元スーパーモデルのベロニカ・ウェブなどが健康・美容関連商品や装飾品、キッチン用品といった商品の販売に一役買う。こうした有名人はサイトでフォロワーに商品を紹介し、売上高をオープンスカイと有名人の管理人の間で分け合う。

                     さらに、ラジオやテレビで司会を務めるライアン・シークレストは、ソーシャルメディアの潜在力を利用する。ライアン・シークレストと彼のチームはツイッターのディック・コストロ最高経営責任者(CEO)と交渉中だ。ライアン・シークレストがツイッターで共有するために有名人がビデオや写真を作成するのを支援し、ツイッターに一層のブランド構築の機会を与えるというものだ。

                     今夏、ライアン・シークレストがNBCスポーツ番組でオリンピックをカバーする際に、ライアン・シークレスト・プロダクションズのビデオ撮影者が彼の動向を追う。ライアン・シークレスト・プロダクションズの新メディア担当エグゼクティブバイスプレジデント、トニー・ノビア氏によると、その映像と写真をライアンシークレスト・ドット・コムとフェイスブック、ツイッター、ピンタレストに掲載する。ノビア氏はまた、「非常に価値の高いコンテンツを利用して、ライアンのプロジェクト全てをプロモートする」と話す。

                    | 吉祥寺美容室 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      吉祥寺美容室ヘアスタイル 吉祥寺で「食」考えるトーク&上映イベント−「米スローフードの母」に迫る
                       吉祥寺の多目的スペース「キチム」(武蔵野市吉祥寺本町2)で6月9日、編集者・菜園学習研究者である堀口博子さんによるトークとドキュメンタリー映画「Beyond Organic」の上映イベントが開かれる。(吉祥寺経済新聞)

                       司会は、「アリス・ウォータースに学ぶ会」の発起人である「daylight kitchen」(渋谷区)店主で音楽家・ピアニストの塚本サイコさんと、武蔵野市に「食育菜園」を作る活動をはじめ、食と農を通じた多岐にわたる活動を展開する高橋一也さんが務める。

                       イベントは、堀口さんが翻訳・編集を担当したアリス・ウォータースさんの著書『THE ART OF SIMPLE FOOD』(小学館、6月末発売予定)の出版を記念して開催。ウォータースさんはアメリカの食育プログラム「エディブル・スクールヤード」の創立者でアメリカ初のオーガニックレストラン「シェ・パニーズ」のオーナーシェフを務めるなど、「アメリカスローフードの母」ともいえる人物。

                       堀口さんは、ウォータースさんの活動「エディブル.スクールヤード」の取り組みを日本に紹介する『食育菜園 エディブル・スクールヤード』(家の光協会)の翻訳・編集も手掛けている。

                       当日はこれまで堀口さんが取材してきたことや書籍で紹介するレシピの秘話、ウォータースさんのさまざまな思いや活動についてトークするほか、ウォータースさんが支援した農家でもある、開発の進むカリフォルニアで住宅地に囲まれた農場を守った若き農場主の闘いの記録を描いたドキュメンタリー映画「Beyond Organic」を上映する。

                       「スローフードと言ってもただ健康にいいものを食べるというだけでなく、食べること、食べ方を変えることで地域やコミュニティー、教育に至るまで社会を変えていけるというメッセージがアリスの活動にはあると思う。アリスを紹介した米テレビ番組の映像なども交えつつ、アメリカの食を変えてきたアリスの功績や考え方、『エディブル・スクールヤード』のこと、アメリカのバークレーで起こっている食のムーブメントについてなど『フードコミュニティー』をテーマに、取材を通じて見えてきたことを伝えられたら」と堀口さん。

                       18時開場、18時30分開演。チケットは前売り=2,300円、当日=2,500円(ドリンク代別)。申し込み方法は同店のホームページで確認できる。
                       
                      | 吉祥寺美容室 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      0
                        吉祥寺美容室ヘアスタイル 西荻窪で自己散歩型イベント「チャサンポー」−雑貨・カフェなど84店参加
                          西荻窪で6月2日・3日の2日間、今年で4回目となる恒例イベント「西荻茶散歩(チャサンポー)」が開催される。(吉祥寺経済新聞)

                        西荻窪にあるさまざまなジャンルの84店舗が「チャサンポー店」として参加する同イベント。チャサンポーマップを手に「やかんマーク」を掲げる店を探して「茶」と「散歩」を楽しむ。マップは現在、各店舗で配布しているほか、イベントホームページでも公開している。

                         参加67店が無料でお茶を提供。17店の「チャサンポー飲食&サービス店」はそれぞれ独自の企画や特典を用意する。

                         期間中、「西荻郵便局」やギャラリーなど7拠点を舞台にバルカン音楽隊「カツラマズルカ」がライブイベントを開く予定。ライブは投げ銭制となる。

                         「老舗からオープンしたばかりの新店まで、ジャンルもさまざまな店がそれぞれの個性を生かし自由に催しをするので、西荻の街をゆっくりと自分のペースで散策して楽しんでほしい」とイベントスタッフの國時さん。

                         開催時間は11時〜19時


                        | 吉祥寺美容室 | 12:42 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                        PR
                        NEW ENTRIES
                        RECENT COMMENTS
                        • 吉祥寺美容室ヘアスタイル 西荻窪で自己散歩型イベント「チャサンポー」−雑貨・カフェなど84店参加
                          並松紀子 (05/28)
                        • 吉祥寺美容室 SLICK、Geoff McFetridgeデザインのチャリティTシャツが発売に
                          粒あん (04/20)
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        このページの先頭へ